令和3年度浄化槽保守点検技術向上現場研修会を開催

 令和3年11月5日(金)、香川県からの委託事業である浄化槽維持管理強化指導業務の一環として、浄化槽保守点検業者を対象とした保守点検技術向上現場研修会を、三木町内にて開催した。午前中は、講師に公益財団法人日本環境整備教育センター 調査・研究グループリーダーの仁木圭三氏を迎え、「小型浄化槽の構造と維持管理について」をテーマに、三木町文化交流プラザにて講習を行なった。また、午後からは現場研修としてJA香川県広域育苗センター三木の浄化槽について、維持管理を行う上での留意点について説明を行なった。その後、パックテストを使用して硝酸やアンモニウムを測定する実習を行った。 参加者からはたくさんの質問が飛び交い、大変有意義な現場研修会となった。