トップ

お知らせNews

一覧を見る

今月の予定Schedule

令和 4 年(2022年)5月

1(日)天皇さんで春市(白峰宮イベント出展)
10(火)第1回会長副会長会・理事会
26(木)第12回定時総会(ホテルパールガーデン)・第2回理事会
31(火)環境学習(川添小学校)

※設置者講習会の日程については『浄化槽設置者講習会について』をご参照ください。

活動報告Report

浄化槽についてInfomation

Q&A

Q 保守点検も清掃も業者に依頼しているのに、それでも年に1回の法定検査は受けなければなりませんか。

保守点検や清掃を行っていても、年に1回の法定検査を受けなければなりません。11条検査は、保守点検や清掃が一定の基準に従って実施されているか、また、放流水は基準値以下になっているかなどを検査するもので、保守点検や清掃とは趣旨・内容・目的も違い、全く別の観点から行われているものです。なお、11条検査では、保守点検では行われていない浄化槽の処理機能である「BOD」を測定しています。

Q 風呂場のタイルに使うカビ取り剤を使ってもよいですか。

最近のカビ除去剤は強力で、特に塩素系は浄化槽内の微生物を殺したり、働きを弱めたりします。使用した際は、不要なタオルやキッチンペーパーなどで拭き取ることがよいでしょう。

Q 2週間ほど海外旅行をします。浄化槽の電源はどうすれば良いのですか。

ブロワーの電源は切らないで下さい。浄化槽内の好気性微生物に送る大切な空気をとめてしまい、微生物の働きを弱めたり死滅させたりして、浄化槽の機能を停止させることになります。また、何かの理由で1年以上も無人にするような場合には、電源を切り、清掃をしてから水を張っておきます。この場合は保守点検業者に相談して下さい。

協会についてAbout us