香東川で環境美化活動

令和4年6月17日(金)協会は高松市檀紙町の香東川左岸、川岸付近及び自転車道周辺の清掃奉仕活動を行なった。この活動は「環境の日」及び「環境月間」行事の一環として、平成20年度より実施している。
当日は業務終了後、宇山局長をはじめ職員49名が現地に集合した。香川高等専門学校高松キャンパス横の沈下橋から国道11号までの約400メートルの区間を、清掃道具等を用い、高松市から提供されたボランティア袋に大小様々なごみを拾い集めた。
参加者の熱心な取り組みで、ペットボトル・空き缶・プラスチック等、多くのゴミを拾うことができた。
なお、拾い集めたゴミの処理については高松市にお願いした。

水環境出前講座実施

令和4年5月31日(火)高松市立川添小学校で4年生93名、令和4年6月10日(金) 高松市立川島小学校で4年生64名、令和4年6月28日(火)高松市下笠居小学校44名を対象に、環境学習を実施した。1時限目は座学として地球の水循環や水の大切さ、汚れた水を浄化槽できれいにする仕組み等を学んだ。休み時間にはタブレットで微生物の動画や、浄化槽パネル等を見学してもらった。2時限目は学校近くの川の水で水質実験を行った。上流と下流の透視度、CODを計測し、違いを数値化して確認した。川添小学校ではトイレットペーパーとティッシュペーパーで、溶け方の違いを確認する実験も行った。最後に、今日の授業を受けて気付いたことや分かったこと、汚れた水を多く出さないために私たちができることをワークシートに書き込み、発表した。
この水環境出前講座は、高松市都市整備局下水道部下水道業務課が主催する環境学習で、令和元年度より高松市からの委託事業の一環として当協会が実施しているものである。

第12回定時総会の開催

令和4年5月26日(木)午前11時00分より、協会は第12回定時総会をホテルパールガーデンで開催した。審議事項(令和3年度の事業報告及び決算について、役員の選任について)はすべて承認され令和4年度事業計画及び収支予算が報告された。本年度は役員改選の年であり、理事 19名監事2名が選任された。引き続き、第2回理事会が開催され、会長、副会長、専務理事の選定並びに顧問が選任された。その後、協会会長表彰、全浄連会長表彰の披露、全浄連会長感謝状の伝達が行われ、総会は閉会となった。今年の総会も新型コロナウィルス感染の関係で、密にならないよう感染拡大防止に努めながらの開催となった。

天皇さんで春市に参加

令和4年5月1日(日)、坂出市西庄町にある白峰宮にて行われた『天皇さんで春市』 に参加した。浄化槽の普及啓発パネルや浄化槽ミニモデルの展示、浄化槽相談コーナーなどに よる浄化槽の普及啓発活動を行なった。子供向けには水環境クイズを行った。当協会のマスコットキャラクター「じょうかそう君」にはたくさんの子供たちが集まり大人気であった。  

創立50周年記念式典開催のご報告

令和4年8月18日(木)に当協会創立50周年記念式典をJRホテルクレメント高松にて開催いたしました。
県選出国会議員の平井卓也先生、小川淳也先生、玉木雄一郎先生、大野敬太郎先生、三宅伸吾先生、また、浜田恵造香川県知事(当時)や多くの行政担当者様、関係者様のご出席をいただき成功裡に終了することができました。
関係者の皆様のご来臨誠にありがとうございました。

香川県感染防止チェックリスト(特別講演)
香川県感染防止チェックリスト(式典・祝賀会)